2014年12月号 NO.424

バレンタインギフト
レピダルジャン

芥川製菓株式会社は、東京駒込の老舗チョコレートメーカー。チョコレートに特化した専門メーカーならではの味へのこだわりと、ラッピングの美しさを兼ね備えた様々なバレンタインギフトを毎年提案している。
「レピダルジャン」は芥川製菓が手がけるハイグレードラインのチョコレートギフト。モナコ公室御用達店L'EPI D'ARGENTとの提携のもとに作り上げた、日本で初めてのモナコ公室御用達紋章マーク入りのチョコレートだ。
世界的な高級リゾート地であるモナコのイメージにあわせた上品な貼箱の中に、手作り感あふれるガナッシュが入っており、ピスタチオやアーモンド、塩キャラメルなど多彩な味が楽しめる。紋章が煌めくプレートチョコレートも魅力的。
昨年のバレンタインより発売を開始したところ、高価格帯であるにもかかわらず市場の反応も良好で、同社の新しい製品ラインアップの一つとして長期的に育てていく方針であるという。
レピダルジャン
全8アイテム ¥750~¥3,000(本体価格)
お問い合わせは下記まで。

問合せ先
芥川製菓株式会社
(販売者 株式会社ウブリエ)
TEL.03-3942-2021 FAX.03-3942-2006




10
LinkIcon香港「ギフト」最前線 ~デモで騒がれる香港。現地のギフト市場のリアルな「今」

18
モノづくりの秋! モノマチで“カチクラ・エリア”がにぎわう!

19
テーマは“コラボレーション”!浅草モノづくりの祭典「エーラウンド 2014」

20
LinkIcon繊細さとナチュラルさを併せ持つ製品を紹介!「ASEANショーケース・ベトナム展」

24・32
LinkIconインポート情報:ビジネスに役立つ、海外のギフトマーケット情報
第9回 中国広東省、カンボジア、アゼルバイジャン

28
インタビュー:日本の優れた化粧品・美容マシンなどを13億人の市場で販売しませんか!日本美研(株) 冨田嵩壱代表取締役

58
LinkIconスペシャルインタビュー:
(株)アミング 「今後も今あるかたちに拘らず進化し続け、お客様から愛され続けるお店を目指していきます」

62
LIVING & DESIGN 2014 盛大に開催

--------------------------------
[連載]

6
LinkIcon連載 クローズアップギフト 第124回
観光日本 日本の魅力は何か

64
LinkIcon連載「雑貨百案」 雑貨ビジネスのアイデアソース
--------------------------------
[TOPICS]

16
最新グッドデザイン賞の受賞展!「グッドデザインエキシビション 2014」開催

22
「がま口」「ポーチ」「起き上がり小法師」「マルコロシリーズ」 / エムルーカンパニー(株)

23
2015 タカラトミーアーツ新春商談会

27
芥川製菓 2015年バレンタインへの期待

34
「中原淳一」の特別コーナーが「キデイランド原宿店」に登場!!

37
2014 AUTUMN MDS FAIR

43
San-X 2014 Characters' Fair

44
イタリアワインの魅力に触れよう!「イタリアワイン三千年」

45
コンテンツの垣根を越えたマーケット!「Japan Content Showcase 2014」

45
世界のマンガ文化を紹介!「海外マンガフェスタ2014」開催へ

46
第2回 K-Fashion Creative in Osaka

48
エトワール海渡 112周年 大創業祭開催される

49
セメントが、青山にギフトに注力した直営店をオープン!

50
女性潮流研究所 「いまどき、女性のトレンド」

57
「秋のはじまり・冬じたく」展 monovaにて開かれる

70
LinkIconこだわりのShopをセレクト:都会で石垣島を感じる場所!!「石垣島商店」
--------------------------------
[Others]

17
今月の表紙 芥川製菓(株)

30
売り場の販促

47
LinkIcon生活の木

51
NEWS

67
PICK UP! 注目アイテム!

●連載:クローズアップギフト
第124回 観光日本 日本の魅力は何か。日本人そのものの味を理解してもらうには。

観光庁が展開しているビジットジャパンキャンペーン。昨年3月には「日本人と交流し、日本人を知ることが最も魅力的なことだ」と新しいプロモーションを打ち出した。今回は、訪日外国人がどんな品物に魅力を感じ、何を買いたいと考えているのかについて考察する。

●企業 Interview:株式会社アミング

先月号に引き続き、金沢を拠点に雑貨店のチェーン展開を続ける「アミング」のトップインタビューを掲載する。今月号では特に同社躍進の原動力となった「社員教育」にポイントを置いた内容となっている。

●インポート情報:ビジネスに役立つ、海外のギフトマーケット情報 第9回

中国広東省、カンボジア、アゼルバイジャンのギフトマーケット情報をお届けする。このインポート情報に掲載されている情報は、国も地域も様々なものだが、やり方次第で、非常に有効なものになるはずだ。

連載:「雑貨百案」 雑貨ビジネスのアイデアソース 
其の八十一回 学生から学ぶ!? 商品企画アイディアとヒント 2014

「…な雑貨が欲しい」「こんなデザインだったら…」一般消費者から発せられるアイディアや意見は“宝の山”。時に商品開発のプロをも唸らす。ましてや近い将来、デザイナーや企画者になる為に勉強中の熱心な学生の提案ではなおのことだ。今回は10月25日~11月3日に行われたデザインイベント“東京デザイナーズウィーク 2014”内「学校作品展」にて展示された学生達の作品について、商品企画、デザインに一定のリアリティや新鮮さがあり、読者の皆様に刺激を与えそうな雑貨・ギフト・ライフスタイル分野の提案を紹介する。

【富本雅人氏プロフィール】 LinkIconhttp://www.zakka.org
【富本氏ブログ】  LinkIconhttp://b.zakkaschool.com/

●香港「ギフト」最前線 ~現地のギフト市場のリアルな「今」~

アジアと欧米の文化が交錯する国際都市「香港」。近隣に世界の工場と呼ばれる中国最大規模の工業地域・広州を抱えていることから、世界屈指の貿易都市としても広く知られている。香港の世界屈指の展示会場・香港コンベンション&イグジビション・センターにて開催された「MEGA SHOW Part1」をリポート。リアルな香港の「今」をお伝えする。

●「ASEANショーケース・ベトナム展」 繊細さとナチュラルさを併せ持つ製品を紹介

ASEAN諸国の魅力的な商品を日本の市場に紹介する活動を行っている日本アセアンセンターでは、「ASEANショウケース・ベトナム展」を開催した。ていねいな手業から生まれたハンディクラフト製品や、質の高い水産加工品が一堂に結集。その中よりPick Upしてご紹介する。

◎ここに注目!

シアは、中央アフリカサバンナ地帯の貴重な木。この木から得られるシアバターは、現地では赤ちゃんの肌を守るクリームとして、また女性の肌を乾燥や強い日差しから守っている。生活の木のコミュニティートレードの一環で、現地との直接取引によるシアバターの日本での販売が始まっている。ハンドクリーム、リップクリーム、スキンケアなどの「潤いのシアバターシリーズ」を展開している。

問合せ:(株)生活の木 03-3409-1781
LinkIconhttp://www.treeoflife.co.jp

広告掲載社様

◆ 月刊パーソナルギフトのご案内 ◆

消費者の生活意識の変化、流通機構の変革など劇的な潮流の中で、我が国唯一の専門誌がパーソナルギフトの「売りと買い」の最前線情報とマーケティング手法をつぶさにレポート。
パーソナルギフト市場へのアクセス、販売ネットワークづくりには欠かせない、信頼のおけるニューライフスタイルの情報媒体として、今人気の生活雑貨・キャラクター雑貨及びその流通を紹介しています。

毎月15日 発行 (70~100P)
A4国際版 (280×210mm)
購読期間 1年 2年  3年
月刊ぎふと ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000
月刊パーソナルギフト ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000
両誌購読 ¥18,000 ¥27,000 ¥38,000


※総て税・送料込みの金額となります。
※1 冊1,000円(税込)で販売致しております。

menu






fujisan.co.jp

▲クレジットカードまたはコンビニ払いをご希望の方は、富士山マガジンサービスをご利用下さい。