HOME>





▼月刊Gift Premium 3月号 目次

日本のモノづくり

9 「第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020」
  会場で見つけた逸品!“伝統の技と現代の感性の出会い”

12 Tokyo SME Support Center in ギフト・ショー春2020
  海外進出を目指す15社が集合展示

ソーシャルギフト・SP

16 2020 SPRING & SUMMER アピデメッセ
  Theme:NEXT NEW STAGE

19 アピデメッセ春夏御協賛御礼会開催
  新しいライフスタイルの創造
 
20 「2020」シャディギフトEXPO」開催
 
21 2020年」ハリカ春夏商品・企画見本市開催
 
78 総合特殊印刷のパイオニア(株)アマサキが提供
  新設「アトリエ Subaru」

商品特集

42 「働き方改革」で、いま注目!ステーショナリー特集

主催展示会

24 開催直前!第2回京都インターナショナル・ギフト・ショー2020

27 注目の団体出展 関西広域連合

30 注目の併催企画 京都知恵産業フェア2020

37 大好評企画! 京都ギフト・ショーの翌日は工房を巡ろう!
  OPEN FACTORY DAY

46 我が国最大・最良の消費財トレードショー 圧倒的なパワーを見せつけた3日間!!
  第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020
  3日間トータルで270,062人の来場者を集める!!

48 ギフト・ショー各種コンテスト結果発表

54 LIFE×DESIGN各種コンテスト結果発表

海外レポート

62「Gift Heart × New life!」をテーマに、
  ギフト雑貨・デザイン業界の新たなプラットフォームを展開!
  「ギフショナリー台北2020」出展社紹介 プレレポート

ショップ・商業施設

15 アパレル、生活雑貨とコンビニの複合店
  「アーバン・ファミマ!!虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー店」がオープン!

調査

68 ペットと高齢化

69 デザインサイネージ広告市場

特集

40 ロボットに携わる人材を育成し、
  街中を幸せにするロボット社会創出を目指す
  (株)AITECHCAMP

カンパニー

85 今年の制服のアイコンを決める!授賞式&最新制服ファッションショー
  「今、日本一制服が似合う男女」が決定 CONOMi

イベント

57 「SANRIO EXPO 2020」を開催 サンリオ

82 「第110回エコール春の大見本市」開催される

83 「日本商品化権大賞2019」表彰式が行われる

84  愛媛・南予の柑橘農業システム 日本農業遺産
  「復興マルシェ」を東京で開催

84 「ワンダーフェスティバル2020[冬]」開催される!

連載

58 ギフトECサイトの処方箋 第81回「多様化する働き方」
  (株)エンファクトリー 取締役 CDO 清水 正樹氏

14 売り場の販促のヒント

61 生活の木

70 ショップデータ

74 プロムナード

81 見本市スケジュール

87 業界関連ニュース

▼月刊Gift Premium 3月号 記事詳細

伝統的な“和”の技法を、
現代の暮らしに溶け込むモダンなデザインに活かす
日本のモノづくり

世界に冠たる日本の“もの作り”。その強さについて、主にこんな特徴があると言われている。
・職人的技術志向
・技術を神聖化している
・改善改良志向
 そのものづくりの最前線が町工場である。

今回のギフト・ショーでは、モノづくり・流通などに長ける来場者様とのマッチングの場として、町工場の技術とプロダクトが集結する「町工場NOW!」を設けた。

1ミクロン以下の目に見えない単位までこだわり抜く―そんな世界に誇れる町工場の技術を、より多くの人々にわかりやすく伝えたい。そんな強い思いを持つ町工場の方々と一緒にマーケットを開拓するという観点から会場にコーナーを設けたが、大好評だった。

一方、海外進出を目指す15社が集合展示した「Tokyo SME」。伝統的な「和」の技法を現代の暮らしに溶け込むモダンなデザイン・用途に応用した商品や、生活を彩り豊か似する商品などアイテムに応じて多彩な紹介をおこなった。

日本のものづくりの“華”が、会場で結晶し、バイヤーの高い関心を集めていた。その様子を誌面再現しよう。

「働き方改革」で、いま注目!ステーショナリー特集

近頃は「働き方改革」への取り組みなどを含めて、働く際に選ぶ文具や道具にも新しいスタイルが好まれるようになってきた。自分らしく使える、快適で便利そして使い勝手のいいステーショナリーの新製品に注目する。

「Gift Heart × New life!」をテーマに、
ギフト雑貨・デザイン業界の新たなプラットフォームを展開!
「ギフショナリー台北2020」

台湾のギフト関係の総合展示会「ギフショナリー台北2020」が、4月23日~26日、台北世界貿易センター展示ホール1にて開催される。

今回が74回目を迎え、デザイナー、メーカー、輸入商社、小売バイヤーに有益なB to Bのプラットフォームとして、現在の台湾のギフトマーケットを映し出す9エリアに分かれ、520小間の出展を予定している。

今回のテーマは「ギフトハート ニューライフ」。“心に響くギフト”が、“新しいライフ”をもたらすというものだ。

この展示会の開催を前に、今回参加予定の企業を数社現地に訪ねる機会を得た。クリエイティブなその企業の魅力を伝えよう。

なお、同展は、今年も文化部(日本文科省相当)の委託を受けた台湾デザインセンターによる「クリエイティブ・エキスポ台湾(台湾文化創意設計博覧会)」が同時期に、華山1914文創園区で開催される。

▼広告掲載社様

◆ 月刊Gift Premiumのご案内 ◆

月刊Gift Premiumは、1971年の創刊以来、ギフト・マーケットの動きや潮流を伝え続け、ギフトビジネス のプロの人たちに支持されてきました。月刊Personal Giftとの統合により編集記者の人数が増え、より洞察力のあるジャーナリステックな特集を組むことに成功。誌面を面白くする範囲が大きく広がり、“ギフト”をキーワードに流通市場の難題解決や雑貨バイヤー達のモチベーションアップについて取材。流通業者、ショップ経営者に向けて発信します。

ビジネスギフト、法人ギフト、冠婚葬祭ギフト、中元・歳暮、シーズナルギフト、そして、ハロウィンやバレンタインの最新商品、パーソナルギフトの流通・消費者のライフスタイルを伝えていきます。
 
毎月1日 発行 (100~120P)
A4国際版 (280×210mm)

購読期間 1年 2年  3年
月刊Gift Premium ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000

※総て税・送料込みの金額となります。
※1 冊1,000円(税込)で販売致しております。

おすすめ書籍

新しい「顧客創造」はギフトでできる

menu






fujisan.co.jp

▲クレジットカードまたはコンビニ払いをご希望の方は、富士山マガジンサービスをご利用下さい。