HOME>





▼月刊Gift Premium 5月号 目次

ギフト市場新潮流 小売業への進出、
ユニークな販売促進等で新市場を切り開く!

10 上質なギフトアイテムを提案する新業態の「リンベル ギフトブティック」
   東急プラザ銀座 「HINKA RINKA 銀座」内にオープン
 
12 ギフトショップアピデ 2年の軌跡
   贈り物はやっぱりアピデ(株)
 
14 ハリカ「フォースタープラザ」2号店
  「ボンベルタ成田」にインショップ展開

ギフト専業者の地域密着ギフト

16 障害者が授産施設で作った製品を景品にして喜ばれる。
   ギフト専門店 フジキコーポレーション(株)

18 ギフト卸業が六次産業化の手助け。
   農業生産者応援ギフトで地域に貢献 食品ギフト専門問屋 (株)タカスギ

19 京都ギフト・ショー 来場者アンケート集計結果

20 人口動態とテクノロジーの進化を乗り越えて生き残る小売業
  (株)サンキュードラッグ 代表取締役社長兼CEO 平野健二氏

24 続々登場のPayサービス その理由とギフトとの関係は

新元号関連

52 最新婚礼データファイル2019
 
54 「令和 慶祝カラー」を発表
  新しい「令和」の時代を迎える慶びをこめた3色を選定

ショップ・商業施設

26 無印良品 銀座 / MUJI HOTEL GINZA
   衣食住が揃う世界旗艦店 銀座に“MUJIマチ”を形成

48 こだわりのShopをセレクト 東京キッチュ 谷中店

バイヤー必見の業界見本市

34 第15回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2019 /
   第8回福岡国際ビューティー・ショー2019会期迫る!

40 第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019

商品特集

28 「キッチン&テーブル 関連アイテム」~暮らしに彩りと楽しさを!~

カンパニー

62 商機をタイムリーに生かす経営手段 (株)プラタ
 
63 「タオルメーカーが切り開く新しいマーケット」 丸山タオル

リノベーション

56 「マイリノペットforねこ」 グローバルベイス(株)

イベント

8  第34回AFF大阪2019
 
50 京都凱旋展
 
51 京都知恵産業展 京都知恵ビジネス展
 
61 7つのファッションクラスターによる計400種類以上の
   秋冬新商品を提案 ルートート
 
66 町を歩いてモノづくりを感じる3日間!
  「第11回モノマチ」5月24日(金)~5月26日(日)に開催!
 
67 “なつかしさ”と“あたらしさ”をテーマに、
  おもてなしの心を伝える!「すみだモダン2018」
 
68 世界最大級のアニメイベント!『AnimeJapan 2019』開催される

連載

58 ギフトECサイトの処方箋
   第73回「D2Cに見るセールスプロモーション」
  (株)エンファクトリー 執行役員 副社長 清水 正樹氏

調査

44 ポイントサービスの販促効果を探る

45 2018年決算「全国主要百貨店」業績

46 国内時計市場調査

47 お取り寄せ。スマホ派はSNSを見て「即買い」

55 ジュエリーは「結婚記念日」や「誕生日」などに欲しいとの調査結果

74 玩具関連企業は製造・卸・小売共に売上高合計が増加

64 ショップデータ

69 生活の木

70 プロムナード

75 業界関連ニュース

▼月刊Gift Premium 5月号 記事詳細

ギフト市場新潮流
小売業への進出、ユニークな販売促進等で新市場を切り開く!

全国各地、人口減に見舞われ、地域密着型のギフトマーケットは縮小しているとも言われている。しかし、そんな中にあっても従来の販売戦略とは異なる新たな工夫を凝らしたマーケティングやマーチャンダイジングで新たな市場を開拓している企業がある。

代理店によるチェーン展開をしてきた企業の直営店による小売業への進出。地域密着型食品ギフトを自社で発掘し販売しているギフトの大型小売店。地元の特産品をギフトに加工する応援を始めた食品ギフト問屋。

さらには、ことギフト業に限ることではないが、デジタルによる手法を駆使した新たな販促について、広くマーケティングの新潮流を探った。

商品特集「キッチン&テーブル 関連アイテム」
~暮らしに彩りと楽しさを!~

毎日の暮らしの中で、「食」まわりのアイテムは、コミュニケーションを深めるツール。旬の食材を用いて、楽しくクッキングする。家族や友人とテーブルを囲んで、楽しい時間を送る。そうしたひとときを演出するアイテムを選んだ。

春のギフト・ショーの会場でも好評だったアイテムをメインにご紹介したい。

また、季節の変わり目とともに、キッチンの模様替えの時期が訪れる。この時節、雑貨店などの売り場でも映える、デザインと機能性にすぐれた商品にもスポットを当てる。

商業施設
無印良品 銀座/MUJI HOTEL GINZA
衣食住が揃う世界旗艦店 銀座に“MUjiマチ”を形成

2019年4月3日、東京都中央区・銀座三丁目の読売並木通りビルに、世界旗艦店である「無印良品 銀座」、レストラン「MUJI Diner」、および「MUJI HOTEL GINZA」が、オープンした。いわば、「衣食住」をトータルで提案する複合施設であり、「ヒトとつながる」「マチをつなげる」という観点から、銀座のマチに必要な居場所(無印良品)であり、いつでも立ち寄れるような公園のような場所であり、無印良品で働く仲間が銀座や日本、そして世界のヒトとつながり、銀座のマチをつなげ、日本や世界のマチをつなげる。

同施設には年230万人が入館し、イベントも年300回開催される。今後、オープン前までで10万人であった「MUJI passport」のフォロワーを20万人にまで拡張するなど、顧客層を一層拡大していく

▼広告掲載社様

◆ 月刊Gift Premiumのご案内 ◆

月刊Gift Premiumは、1971年の創刊以来、ギフト・マーケットの動きや潮流を伝え続け、ギフトビジネス のプロの人たちに支持されてきました。月刊Personal Giftとの統合により編集記者の人数が増え、より洞察力のあるジャーナリステックな特集を組むことに成功。誌面を面白くする範囲が大きく広がり、“ギフト”をキーワードに流通市場の難題解決や雑貨バイヤー達のモチベーションアップについて取材。流通業者、ショップ経営者に向けて発信します。

ビジネスギフト、法人ギフト、冠婚葬祭ギフト、中元・歳暮、シーズナルギフト、そして、ハロウィンやバレンタインの最新商品、パーソナルギフトの流通・消費者のライフスタイルを伝えていきます。
 
毎月1日 発行 (100~120P)
A4国際版 (280×210mm)

購読期間 1年 2年  3年
月刊Gift Premium ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000

※総て税・送料込みの金額となります。
※1 冊1,000円(税込)で販売致しております。

おすすめ書籍

新しい「顧客創造」はギフトでできる

menu






fujisan.co.jp

▲クレジットカードまたはコンビニ払いをご希望の方は、富士山マガジンサービスをご利用下さい。