HOME>

月刊Gift Premium 2018年7月号 NO583





▼月刊Gift Premium 7月号 目次

「モノづくり」のいま 作り手、売り手、使い手をつなぐ

10 若い女性の心をつかむ“ルミネらしさ”を活かした産地発信。
  「ココルミネプロジェクト」

13 「SUWAプレミアム」のサスティナブルなモノづくり。
   企画・デザインから製造・販売まで

16 ネットを通じて日本製品の海外のファン作り。
   直営店の展開で顧客層を増やす KAWAGUCHI 「Cohana」

18 プロの仕事に触れて、モノづくりの力を再発見
  「第10回 モノマチ」活況を呈する!

20 日本の産地と北欧のデザイナーをつなぐモノづくりで、
  幸福感に満ちた心地よい生活を提案 (株)アンドフィーカ

22 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト(株)のニューヨークの事業展開に注目!

24 新潟の「地域×デザイン」から生まれた生活用品の発表会

ソーシャルギフト

26 「繁盛サポート」プラスⅡ 2018秋冬特別商談会 アピデメッセ

29 アピデメッセ秋冬御協賛御礼会開催
   激変の市場に必要なネットワーク

30 最新婚礼データファイル2018

32 最新「仏事ビジネス」事情 Dataバンク2018

34 2018年に還暦を迎える人の意識調査結果

SP

50 PIショーに出展して
  ~出展企業が語る専門展示会の魅力、ウラばなし~
  面白い商品、使いやすい日用品を九州・福岡から発信 プラテック株式会社

52 調査 AIの進化にどんな期待と不安があるか!?

53 拡大するEC市場規模。国内BtoCは16.5兆円に成長

ショップ・商業施設

36 私が店長(オーナー)です ~こだわりのShopをセレクト~
   Happy Hawaii 的場 栄一さん

商品特集

44 もしもの時のために! 防災グッズ特集

バイヤー必見の業界見本市

38 マリンメッセ福岡で大盛況!
  14回目の福岡ギフト・ショー、7回目のビューティー・ショーが開催される

62 2018秋の「東京インターナショナル・ギフト・ショー」

カンパニー

54 海外進出には、自社製品への“こだわり”と共に、
  現地慣習への柔軟性も必要です。 (株)トランセント

61 サンスター文具 文房具アイデアコンテスト

76 運賃の値上げに伴う「新しい市場」の創造 (株)プラタ

LIFE×DESIGN

7 “The Holiday” 家族・恋人・友人と休日を過ごすニュースポット誕生。
  アクタス・湘南店リプレイスオープン

35 「うつりかわる季節の体感」「これまで丸の内になかったもの」を!
  パブリックカフェ Marunouchi Happ. Stand & Gallery

64 世界に類を見ないデジタルアートミュージアム
  「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」がオープン! 森ビル株式会社 チームラボ

81 大阪・心斎橋にアートなホステルが登場
  Rakuten STAY HOSTEL Art cafe & bar Osaka Sinsaibashi

イベント

8 インドのハンドメイドクラフトが勢揃い
  IHGFデリー・フェア・オータム2018

57 東京おもちゃショー開催される!

68 (株)学研ステイフル、(株)サカモト、サンエックス(株)、
  サンスター文具(株) 2018 4社合同展示会大阪で開催

69 自分らしい暮らしを思い描ける売場!
  「北欧屋台」がそごう大宮店に登場

70 デザインフィルの「2019年度版ダイアリー」の新製品

71 For it 10周年記念イベントでファッション業界に「シェアタグ」を提案

71 日本の工芸品と「テトリス」のコラボレーション製品が登場!

78 2018 エコール年末商談会/西日本

79 第22回中国江蘇省輸出商品展示会

調査

48 中国人観光客が好きな「日本の好きなトコロ・モノ」ランキング

80 ペット関連用品はトレンドに対応した製品の展開が進む

90 世界の広告費は10年連続の成長で過去最高の見通し

連載

58 ギフトECサイトの処方箋 第63回
  「新しい消費行動に沿った、新しい定期購買モデル」
  (株)エンファクトリー 執行役員 副社長 清水 正樹氏

65 生活の木
 
66 ショップデータ
 
72 プロムナード
 
82 業界関連ニュース

▼月刊Gift Premium 7月号 記事詳細

「モノづくり」のいま
作り手、売り手、使い手をつなぐ技術とエネルギー

伝統技術やクラフトの技術を活かした「モノづくり」が盛んだ。生産地での作り手とデザイナーたちの共同作業、産地と売り場をつなぐバイヤーやプランナーの活躍。国内外の展示会やイベントでの発表とPR。さまざまな立場の技術やエネルギーが協調することで、心を込めて作ったモノが使い手である最終消費者に届く。
今回は「モノづくり」にかかわる人たちのコラボレーションにスポットを当ててレポートする。

・若い女性の心をつかむ“ルミネらしさ”を活かした産地発信。 「ココルミネプロジェクト」

・「SUWAプレミアム」のサスティナブルなモノづくり 企画・デザインから製造・販売まで

・ネットを通じて日本製品の海外のファン作り。直営店の展開で顧客層を増やす  KAWAGUCHIの「Cohana」

・プロの仕事に触れて、モノづくりの力を再発見。「第10回 モノマチ」活況を呈する!

・日本の産地と北欧のデザイナーをつなぐモノづくりで、幸福感に満ちた心地よい生活を提案 (株)アンドフィーカ

・メイド・イン・ジャパン・プロジェクト(株)のニューヨークの事業展開に注目!

もしもの時のために!防災グッズ特集

イザ、という時のために、備えたい防災グッズ。日頃から、自宅や会社に備えておきたいアイテムに注目。売り場で“日々の安心”を提案できる商品を集めてみた。

マリンメッセ福岡が大盛況!14回目の福岡ショー、7回目のビューティー・ショーが開催される

2018年6月7日(木)から9日(土)の3日間、マリンメッセ福岡(福岡県福岡市)において九州最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第14回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2018」(以下福岡ギフト・ショー)及び美と健康をテーマにした、プロフェッショナルのための総合見本市「第7回福岡国際ビューティー・ショー2018」(以下ビューティー・ショー)が開催された。主催は(株)ビジネスガイド社。
 
出展者数は福岡ギフト・ショーが147社、ビューティー・ショーが34社。3日間の来場者は福岡ギフト・ショーが2万2000人、ビューティー・ショーが8200人(来場者数は速報値)を集めた。

両展示会はそれぞれ来場者の層が違うが、だからこそ新しい発見や出会いを期待する声が多かった。実際出展社に話をうかがうと、他の地域のギフト・ショーにはない良い出会いがあったとの声も多く聞かれた。

最終日の土曜日は一般開放日となっており、生活雑貨や美と健康に対する意識の高い消費者が来場していた。特に前日までに福岡ローカル局のほぼ全てでニュースとして取り上げられていた影響もあり、最終日は多くの来場者が詰めかけた。

▼広告掲載社様

◆ 月刊Gift Premiumのご案内 ◆

月刊Gift Premiumは、1971年の創刊以来、ギフト・マーケットの動きや潮流を伝え続け、ギフトビジネス のプロの人たちに支持されてきました。月刊Personal Giftとの統合により編集記者の人数が増え、より洞察力のあるジャーナリステックな特集を組むことに成功。誌面を面白くする範囲が大きく広がり、“ギフト”をキーワードに流通市場の難題解決や雑貨バイヤー達のモチベーションアップについて取材。流通業者、ショップ経営者に向けて発信します。

ビジネスギフト、法人ギフト、冠婚葬祭ギフト、中元・歳暮、シーズナルギフト、そして、ハロウィンやバレンタインの最新商品、パーソナルギフトの流通・消費者のライフスタイルを伝えていきます。
 
毎月1日 発行 (100~120P)
A4国際版 (280×210mm)

購読期間 1年 2年  3年
月刊Gift Premium ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000

※総て税・送料込みの金額となります。
※1 冊1,000円(税込)で販売致しております。

おすすめ書籍

新しい「顧客創造」はギフトでできる

menu






fujisan.co.jp

▲クレジットカードまたはコンビニ払いをご希望の方は、富士山マガジンサービスをご利用下さい。