HOME>


ご注文フォームご注文フォーム
ご注文方法ご注文方法
取扱い書店取扱い書店
バックナンバーを見るバックナンバーを見る

▼月刊Gift PREMIUM 1月号 目次

2022年 V字回復のギフト流通

12 年頭にあたって
  2021年を振り返り2022年に向けてギフト業界の課題を考える。
  (株)ぎふと 代表取締役社長/(株)ビジネスガイド社 会長 芳賀 久枝

14 経済のV字回復期到来、好機逸すべからず。
 (株)ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀 信享

16 市場は無限大、新たなマーケットに合わせた業態に事業を変革していく。
  アピデ(株) 代表取締役社長 中村 雅昭氏

18 コロナを「新しい動き方を学ばせてもらうチャンス」と捉え、
  三喜ならではの「高い」価値で勝負。
 (株)三喜 代表取締役社長 三谷 欣司氏

20 お客様にフォーカスし、販売店、
  お取引先の皆様と共に圧倒的な成長を志向していく。
  シャディ(株) 代表取締役会長 兼 社長 飯田 健作氏

22 商品だけでなく目まぐるしく変わる関連情報も含めて
  サポートできる体制を整える。
  東栄産業(株) 代表取締役社長 高田 秀寿氏

24 2022年は販売方法のグッドとバッドを見極める年に。
(株)ハリカ 代表取締役 原口 昭子氏

26 ギフトは人と人の心をつなぐ大切なもの
  心をつなぐギフトを追求し続ける。
  リンベル(株) 代表取締役社長 東海林 秀典氏

28 新しい「ギフトの形」「通信販売の形」が企業形態を決める。
  効率と非効率のバランスが要。
  (株)ロワール 代表取締役社長 梶村 正也氏

30 MDにおける編集の妙で、
  リアルのもつ“偶然の出会い”を増やしていきたい。
 (株)エトワール海渡 代表取締役社長 早川 謹之助氏

年頭所感

44 自分らしく、お部屋時間を充実!インテリアグッズ特集

主要展示会

34 第93回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2022

38 第65回インターナショナル・プレミアム・インセンティブショー春2022

39 第3回京都インターナショナル・ギフト・ショー2022

40 ビジネスガイド社の主要展示会

ミニアート特集

48 “アート”を通じて、作家と生活者の仲立ちを果たす
  HERALBONY(ヘラルボニー)

50 “アート”と“雑貨”の両面からアプローチしたプロダクト
  アメリカ生まれのARTNWORDZ(アートンワーズ)

サステナブルな生産と消費

52 フードロス削減と生産者支援の両面を実現する
  「ふぞろいRadish」が好評
  オイシックス・ラ・大地(株)

53 香港発のサステナブルライフスタイルショップ HAUSTAGE

54 INTERIOR&LIFE GOODS 人と環境に優しい暮らしのアイテム

商品特集

44 自分らしく、お部屋時間を充実!インテリアグッズ特集

カンパニー・協会・話題・イベント・ショップ・調査

33 2021-2022カレンダー事情
  コロナ禍の影響はあるもののダイアリーなど新たなトレンドも。
  2022年はビジネス需要の回復に期待 (株)トーダン

41 2022サマーアイテム&インフレータブルグッズ展示会、
  都立産業貿易センター台東館で開催される
  日本空気入ビニール製品工業組合

42 グローバルベイスとユナイテッドアローズ社のコラボリノベ、
  新プラン「RE:Apartment UNITEDARROWS LTD.PLAN C」

55 “個人の時代”に伸びる!
  「C2C」ビジネス ~顧客を起点としたマーケットが広がる!~

56 2022年春夏JAFCAカラー(レディス、プロダクツ&インテリア)

64 コロナ禍で自宅での料理・食事の機会が増え、
  ECを活用し食を楽しむ人も増加

65 新たな消費行動を生み出す「コンテンツ体験」
  コロナ禍のもとで“さらに拡大”したキャラクター市場

66 二友、業界最小クラスかつ強力な
  紫外線空気清浄機「エアーエンジェル」が好調

67 アイビスティが「アジア健康長寿イノベーション賞2021」で
  「新型コロナ対応特別賞」を受賞

82 スペイン大使館にて、
  スペインのインテリアデザインを紹介する展示会を開催
  「DESIGN IN A POST PANDEMIC ERA パンデミック後のデザイン」

連載

69 ギフトECサイトの処方箋 第101回「2022年、注目すべき3つのECトレンド」
  (株)エンファクトリー 取締役 CDO 清水 正樹氏

72 プロムナード

76 ショップデータ

78 売り場の販促のヒント

80 プラタ通信

81 生活の木

83 業界関連ニュース

▼月刊Gift PREMIUM 1月号 記事詳細

2022年V字回復のギフト流通

新しい年を迎えます。
2020年、2021年は、ギフト・流通業界のみならず、経済全体がコロナ禍の大きな影響を受けました。もちろん、これからを正確に予測することはできませんが、コロナ禍の出口は見え始めているようにも思いますし、また不断の努力によって流通は、経済は、回復傾向にあるように思います。
2022年はどんな年になるのか。
ギフト問屋各社のトップインタビューやエトワール海渡 早川謹之助氏のインタビューから、2022年のギフト流通の方向性とV字回復に向けた各社の取り組みを追求しました。

商品特集 インテリアグッズ
自分らしく、お部屋時間を充実!インテリアグッズ特集

自分らしい時間と空間を作り出してくれる「インテリア」。ライフスタイルと調和した家具やインテリア雑貨にこだわる傾向が最近、増えている。お部屋時間を大切にするそうした傾向に合わせて、今回はデザイン性のあるインテリアとインテリアグッズに注目する。

ギフトECサイトの処方箋 第101回 
「2022年、注目すべき3つのECトレンド」
(株)エンファクトリー 取締役 CDO 清水 正樹氏

家具、家電は高額商品が多く、場所もとるが、買ってみたら意外と使わなかった、しっくりこなかったという経験はないだろうか。そのような不満を解消すべく、さまざまなレンタル→購入サービスが生まれたが、その中でも拡大を続けているサービスを紹介する。

▼広告掲載社様

◆ 月刊Gift PREMIUMのご案内 ◆

月刊Gift Premiumは、1971年の創刊以来、ギフト・マーケットの動きや潮流を伝え続け、ギフトビジネス のプロの人たちに支持されてきました。月刊Personal Giftとの統合により編集記者の人数が増え、より洞察力のあるジャーナリステックな特集を組むことに成功。誌面を面白くする範囲が大きく広がり、“ギフト”をキーワードに流通市場の難題解決や雑貨バイヤー達のモチベーションアップについて取材。流通業者、ショップ経営者に向けて発信します。

ビジネスギフト、法人ギフト、冠婚葬祭ギフト、中元・歳暮、シーズナルギフト、そして、ハロウィンやバレンタインの最新商品、パーソナルギフトの流通・消費者のライフスタイルを伝えていきます。
 
毎月1日 発行 (100~120P)
A4国際版 (280×210mm)

購読期間 1年 2年  3年
月刊Gift Premium ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000

※総て税・送料込みの金額となります。
※1 冊1,000円(税込)で販売致しております。

おすすめ書籍

日本最大級の消費財見本市
ギフト・ショー創造と進化の奇跡 / 芳賀 信享著

なぜギフト・ショーはバイヤーや出展社に人気があるのか?来場者を魅了する“仕掛け”の秘密

 

menu

月刊GiftPREMIUM月刊GiftPREMIUM
図書目録図書目録
広告掲載広告掲載




月刊GiftPREMIUMバックナンバーはこちら月刊GiftPREMIUMバックナンバーはこちら

富士山マガジンサービスのページにジャンプします