HOME>

月刊Gift Premium

月刊Gift PREMIUM





▼月刊Gift Premium 6月号 目次

アジアのギフト展示会最新事情

12 世界最大級のBtoBギフト展示会「Hong Kong Gifts&Premium Fair」レポート

18 フィリピンを代表する、魅力的な素材と卓越した職人技の見本市 MANILA FAME

24 ライフスタイル提案型見本市として海外バイヤーを強力誘致。タイの「STYLE2018」

30 台湾国際ギフト・文具見本市 GIFTIONERY TAIPEI2018

ソーシャルギフト

37 2018年主要ギフト問屋の中元企画

42 最新婚礼データファイル2018

44 最新「仏事ビジネス」事情 Dataバンク2018

SP

47 2018年に予算を増やしたい「Web広告」は?
 
48 PIショーに出展して
  ~出展企業が語る専門展示会の魅力、ウラばなし~
  クリスタルガラスのみならずスマートスピーカーなど新しい商材を積極的に提案!
  (株)日興インターナショナル
 
50 ポイントは値引き券に交換が6割 ポイントカード調査

ショップ・商業施設

58 私が店長(オーナー)です~こだわりのshopをセレクト~
   木の雑貨 Tree Nuts 村山元紀さん
 
60 こだわりの売り場をReport!松屋銀座「銀座・暮らしの商店街」
 
62 日本百貨店が初の飲食店「日本百貨店さかば」を東京・丸の内にオープン
   日本百貨店とはどんな百貨店なのか?

コラボ店舗、華やかな店舗展開

70 「YURINDO Moi-meme」
   女性視点で、新たな書店の可能性をアピール「書籍×雑貨」
   有隣堂 アトレ川崎店

73 大丸 札幌店に美・食・雑貨を融合した“横丁”がオープン 大丸 札幌店

74 ギフト専門店のハリカ本部が新しい直営店をSC内にオープン
   スイーツと雑貨の魅力で女性客にアピール FOUR STAR PLAZA

商品特集

66 香りの商品 ~毎日に豊かな潤いと彩りを!~

バイヤー必見の業界見本市

52 第57回ミラノサローネ国際家具見本市
  日本のサンワカンパニーがアワードを初受賞
 
76 2018秋の「東京インターナショナル・ギフト・ショー」

カンパニー

88 累計1,000万個突破!! 「今治謹製®」
  タオル ガーメント事業部 ギフトコミュニケーション課 スタイレム(株)

91 難関にこそ「商機」という大きなチャンス プラタ

92 SNOOPY茶屋 小樽店
  今春4月19日グランドオープン (株)寺小屋

LIFE×DESIGN

78 日本初、高架下にタイニーハウス複合施設
  「Tinys Yokohama Hinodecho」がオープン
  YADOKARI(ヤドカリ)×京急電鉄

キャラクターインタビュー

54 キャラクターのマーケティングにおいて、
  ピーナッツは我々の“先生”です
  (株)ソニー・クリエイティブプロダクツ 代表取締役 長谷川 仁氏

トピックス

96 メディコム・トイが東京ソラマチ、6周年の新作を発表

96 「2018年度 東京ビジネスデザインアワード」がテーマを募集中

調査

102 インバウンド情報
   台湾人が一番知りたいのは、“日本人に売れている人気商品”

連載

80 ギフトECサイトの処方箋
   第62回「最新サブクリプションサービス」
  (株)エンファクトリー 執行役員 副社長 清水 正樹氏

83 アメリカ小売業最新事情
  第15回 「繁盛する店は顧客の右脳に訴える楽しさが一杯」
  Excell-K 国際流通コンサルタント
  (株)ドムス・インターナショナル代表 松村 清氏

86 シェリーの中国レポート Vol.43

94 ショップデータ
97 生活の木
98 プロムナード
103 業界関連ニュース

第14回福岡インターナショナル・ギフト・ショー 2018
第7回福岡国際ビューティー・ショー2018

116 ご挨拶/式次第
 
118 開催概要

120 ステージ/セミナーの紹介

122 「モノを通じて旅を誘発するコト」がテーマ。
   地域のモノとタビを繋ぐ「モノタビ」プロジェクト
   独立行政法人 中小企業基盤整備機構 九州本部 本部長 山地 禎比古氏

124 佐賀市と組んだ藻類バイオマス活用で唯一の
   純国産アスタキサンチン化粧品発売
   (株)アルビータ 取締役 中西 元氏

127 出展社リスト

140 館内案内図 

▼月刊Gift Premium 6月号 記事詳細

アジアのギフト最新事情
展示会にみる、香港、マニラ、バンコク、台北、福岡の雑貨ビジネス最前線

4月~5月にかけて、アジアを中心に消費材見本市が世界各地で開催される。今回は香港、マニラ、バンコク、台北で開催され、さらには6月に福岡で今後開催される展示会の最新情報をお届けする。
1、2月、そして8,9月に開催される先進国、すなわち超大型消費地の展示会に対し、この時期、アジアで開催される多くの展示会は、主に、そこに先進国からバイヤーが買付に訪れる、“輸出主導型”の展示会であった。しかし、昨今の中国市場などで顕著にみられるように、それらのエリアにおける消費の成熟化に伴って、その国で開催される展示会にも大きく変化がみられる。
主に販促関係の展示会であったものが、デザイン、ライフスタイル志向の製品作りを追求、またそれらを陳列する方法も店舗ディスプレーにそのまま取り入れることな可能なぐらいのレベルに達しているものもある。
今月号では、アジア各地で開催された展示会の詳細をレポート。そこからは、それぞれの国のお国柄、そして産業構造の変化による展示会の在り方が変わってきている様子がビビッドに伝わってくる。

女性の視点でのコラボで“魅せる”、華やかな“FASHION”店舗

“FASHION”=アパレル・アクセサリー…身に着けるものだけではなく、今では個々のライフスタイルも“FASHION”と位置づけされる時代になってきた。知的好奇心旺盛な女性たちを満足させる、思わず立ち寄ってしまう、女性視点でのコラボレーションにより新たな可能性を示唆するマーケットにフォーカスした。

つくり手の想いが伝わる売り場
~モノづくりでつながる、豊かな暮らし~。

つくる人や伝える人から、使う人へ。こだわりや思いを伝える、そんなお店や売り場がいま人気を集めつつあり、静かながら大きな流れを生み出している。今回はそうした取組みを行うお店を紹介する。

▼広告掲載社様

◆ 月刊Gift Premiumのご案内 ◆

月刊Gift Premiumは、1971年の創刊以来、ギフト・マーケットの動きや潮流を伝え続け、ギフトビジネス のプロの人たちに支持されてきました。月刊Personal Giftとの統合により編集記者の人数が増え、より洞察力のあるジャーナリステックな特集を組むことに成功。誌面を面白くする範囲が大きく広がり、“ギフト”をキーワードに流通市場の難題解決や雑貨バイヤー達のモチベーションアップについて取材。流通業者、ショップ経営者に向けて発信します。

ビジネスギフト、法人ギフト、冠婚葬祭ギフト、中元・歳暮、シーズナルギフト、そして、ハロウィンやバレンタインの最新商品、パーソナルギフトの流通・消費者のライフスタイルを伝えていきます。
 
毎月1日 発行 (100~120P)
A4国際版 (280×210mm)

購読期間 1年 2年  3年
月刊Gift Premium ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000

※総て税・送料込みの金額となります。
※1 冊1,000円(税込)で販売致しております。

おすすめ書籍

新しい「顧客創造」はギフトでできる

menu






fujisan.co.jp

▲クレジットカードまたはコンビニ払いをご希望の方は、富士山マガジンサービスをご利用下さい。