2015年8月号 NO.543

エドカ工業の広角ミラーレンズ、のぞき見防止に威力を発揮!

●シート状レンズから生まれた画期的なミラーレンズ
 エドカ工業株式会社(埼玉県三郷市/福岡潤也社長)のヒット商品といえば、拡大シートレンズ「Loopet(ルーペット)」。名刺サイズからA5サイズまで様々な商品があり、販売促進分野ではロングセラー。大手文具店のPB(プライベートブランド)商品も、安定的な人気を維持している。
 このシートレンズにアルミの蒸着加工を施してできたのが「広角ミラーレンズ」だ。
 見通しの悪い交差点や駐車場などには大型のミラーレンズが設置されていることがあるが、同社の「広角ミラーレンズ」はその小型である。
 大きさは78ミリ×150ミリ、52ミリ×52ミリの2タイプ。シートレンズと同じように薄い。裏面の接着テープで簡単に貼付けることができる。

●小さいレンズで広く映す
 大型店舗や倉庫、駐車場などに大きなサイズのミラーが設置されているところを見て、これは便利だと思った人が多いのではないだろうか。その便利なミラーをもらった人は、きっと喜ぶに違いない。
 用途を挙げると、次のように、かなり広範囲にわたる。
(1)背後からののぞき見防止(抑止)
(2)お店での万引き防止
(3)倉庫の死角部分の安全確認
(4)玄関や入口などに貼り、来訪者の確認
(5)狭い場所での全身鏡の代用
 福岡社長によると「広角ミラーレンズ」の今日的な使用におけるキーワードはズバリ“のぞき見防止”だという。会社のデスクやトイレ、ロッカールーム、階段、エレベーターなど、貼っておけば役立つ場所が至るところにある。
 見たことがなければその便利さに気づかないが、あれば大変便利な商品。だからこそ、ノベルティギフトに最適なのである。

問い合わせ先

エドカ工業株式会社
〒341-0034
埼玉県三郷市新和5-292
TEL:048-952-4514
FAX:048-952-8019





商品

LinkIcon●特集「干支・カレンダー・縁起物・ダイアリー・年末年始用品」
 年末年始に人気を集めるギフトアイテムの傾向は

販促                   

●真夏に活躍!「汗ふきシート」 使用率は26.9%

●2015年に予想されるスマホ広告市場のトレンド見通し

●消費者庁が小冊子『事例でわかる景品表示法』発刊

●今月のプレミアムキャンペーンの裏側&プレミアムキャンペーン事例集

好評連載!

ギフトECサイトの処方箋
~WEBギフト販売テクニック&トレンド紹介~
第29回 ネットショップ運営者必見!これから使える便利サービス5選
清水正樹氏 (株)エンファクトリー執行役員 副社長

注目の連載!

“Digital Gifting 2020”
~ギフトマーケティング&情報化最前線~
by 南川一郎
第9回 「商品の評価、格付け、ランキングについて」

婚礼

LinkIcon●婚礼トレンドPART1
 「派手婚」「地味婚」「無し婚」の後は!?
 「アットホーム婚」から「おもてなし婚」「シェアド婚(共有婚)」まで!!

●婚礼トレンドPART2
 結婚式のご祝儀に関する意識調査 3万円未満で包んだことがない78.4%

●婚礼トレンドPART3
 ウェディングプランナーが選んだ「人気のウエディング定番演出TOP10」

●婚礼トレンドPART4
 貰って一番困ったギフト1位は? 既婚女性の「結婚祝いのギフト調査」

●婚礼あらかると

業界団体

●全ギ協が成田国際空港で水引の制作体験を指導

●JGC&全通が社会貢献事業をスタート
 障害者就労施設で生産されたご当地グッズを販売

●(社)日本通信販売協会が第4回定時総会およびパーティーを開催

仏事

●三重県ギフト小売業協会の啓蒙看板
 「葬式当日の香典返しは弔問者に対して実は失礼なことです」
 一年を経過して反響が高まる!

●最新「仏事」事情

企業

●注目 ノベルティ好適品 エドカ工業の広角ミラーレンズ
 のぞき見防止に威力を発揮!

●ツインバード工業(株)「2015秋冬 新商品プレス発表会」
「防水ヘッドケア機 CELEBLIFT」を発表

 食品                    
●日本百貨店しょくひんかん2周年記念
 “食べん祭”連日大盛況

●食に特化して生まれ変わったマルチスペース
 NIHONBASHI CAF?STの戦略 ㈱日庄

シニア

●シニア向けビジネス うまくいくノウハウを全て開示する!!
 一般社団法人日本元気シニア総研代表 富田眞司氏

●「孫の日」を知っているシニアは28.9%

中元

●40代以下の人は半数以上が「贈る予定はない」

商品券

●プレミアム付商品券の経済効果

ショー

●ビジネスガイド社主催展示会のお知らせ

特集
干支・縁起物・ダイアリー・カレンダー・年末年始用品
年末年始に人気を集めるギフトアイテムの傾向は

 年末年始は、一年の中でも様々なギフトが動くチャンスである。中でも干支関連、カレンダー、ダイアリー、縁起物などの需要は、この時期に集中する傾向がある。
 来年2016年は申年である。猿は動物園や野生でも見かける機会が多く、昔話等でもおなじみの動物であり、キャラクター化しやすいことから干支のモチーフとしては扱いやすい動物である。
 縁起物は、ビジネスギフトとして使われる例が多く、開運や金運アップのギフトアイテムに人気が集まっている。
 ダイアリーは自家消費が増加し、ギフトとしては減少傾向にある。しかし根強いファンも多く、一定の需要が期待されている。最近では手帳好きの女性の需要を掘り起こす動きもあるなど新しい動きも見られる。
 カレンダーは毎年のように祝日改正問題があるが、近年は比較的落ち着いている。トレンドとしては机上サイズが人気を集めたり、日めくりや雑学などの機能を持たせたものが人気を集めるなど、新しい動きも出てきている。
 年末年始は普段お世話になっている企業への挨拶に伺う絶好のチャンスである。各メーカーとも年末年始にターゲットを絞った、ユニークでインパクトのある様々な新商品をこの時期に投入している。
 今月の特集ではこうした「干支・縁起物・ダイアリー・カレンダー・年末年始用品」にスポットを当て、最新事情をそれぞれ紹介している。

2015年の最新婚礼トレンドから探る引出物の現状
「おもてなし婚」や「共有婚」など時代を反映して多様化が進む


 過去から振り返ってみると、結婚式の変化にともなって、引出物もその内容や形態が変わって来つつある。特に、最近は贈り分けが常態化しており、また、その入手ルートも多様化してきている。
 結婚式が単なる儀式であった時代から、そこに何らかのメッセージや意図を込めて自分達の意識を表現しようとするものに変化しつつあるのかもしれない。
 そのような中で、引出物もまた、それらのメッセージや意識を表現するツールとして変化していくものと思われる。

婚礼トレンドPART1
 「派手婚」「地味婚」「無し婚」の後は!?
 「アットホーム婚」から「おもてなし婚」「シェアド婚(共有婚)」まで!!

婚礼トレンドPART2
 結婚式のご祝儀に関する意識調査 3万円未満で包んだことがない78.4%

婚礼トレンドPART3
 ウェディングプランナーが選んだ「人気のウエディング定番演出TOP10」

婚礼トレンドPART4
 貰って一番困ったギフト1位は? 既婚女性の「結婚祝いのギフト調査」

広告掲載社様


◆ 月刊Gift Premiumのご案内 ◆

月刊Gift Premiumは、1971年の創刊以来、ギフト・マーケットの動きや潮流を伝え続け、ギフトビジネス のプロの人たちに支持されてきました。月刊Personal Giftとの統合により編集記者の人数が増え、より洞察力のあるジャーナリステックな特集を組むことに成功。誌面を面白くする範囲が大きく広がり、“ギフト”をキーワードに流通市場の難題解決や雑貨バイヤー達のモチベーションアップについて取材。流通業者、ショップ経営者に向けて発信します。

ビジネスギフト、法人ギフト、冠婚葬祭ギフト、中元・歳暮、シーズナルギフト、そして、ハロウィンやバレンタインの最新商品、パーソナルギフトの流通・消費者のライフスタイルを伝えていきます。
 
毎月1日 発行 (100~120P)
A4国際版 (280×210mm)

購読期間 1年 2年  3年
月刊Gift Premium ¥10,000 ¥18,000 ¥27,000

※総て税・送料込みの金額となります。
※1 冊1,000円(税込)で販売致しております。

menu






fujisan.co.jp

▲クレジットカードまたはコンビニ払いをご希望の方は、富士山マガジンサービスをご利用下さい。